<< 「人は鏡」の使い方、二極的思考の誤解、今を生きる | HOME | リトリート >>
2019/03/02 (Sat) 11:36

米子天満屋にて、イベントに出展中です。

 

「地元アーティストたちの作品展」

2/27(水)〜3/4(月)

 

会場 1階しんまち広場&4階催し場

 

オーラソーマ®️コンサルテーションを1階しんまち広場にて体験していただけます✨

 

今日から後半、会場にも馴染んで来ました💖

 

***

 

コンサルテーションをさせていただいて、素敵な話をうかがったのでシェアしますね。

 

(30代女性、ご本人の承諾を得ています)

 

4本目に選ばれたボトルは26番のオレンジのボトル✨

 

始めにこのボトルの説明をします。

 

このボトルは、世界中で一番売れているボトルと言われます。

それは、世界中で一番、このボトルを使う人が多くいることを意味しています。

 

 

ボトルの名前は「ハンプティ・ダンプティ」、または「エーテルレスキュー」と呼ばれます。

 

***

 

エーテルとは、エーテル体のことで、肉体の外側にある領域を指し、オレンジの層です。

 

人がトラウマやショックを経験した場合、オレンジはバラバラになった部分をもとに戻すことで助けになります。

 

ショックに関連して言うと、オレンジはタイムラインをきれいにして、それが今生に関わるものであれ、以前の転生に関わる経験であれ、過去のショックの後にもう一度シンクロニシティーを戻す助けをします。

 

そういったショックがあると、私たちの時間のラインの配列が乱れることがあり、そうなると私たちが持っている全ての可能性や、シンクロニシティーの中にいる潜在力が少なくなってしまうかもしれないのです。

 

(「Naming  of the Bottles」Mike Booth著より抜粋)

 

話をコンサルテーションに戻します。

 

最近、彼女が体験したこととは、

 

『お風呂に入っているよりももっと気持ちよくなり、

 

言葉で現すと暖かで気持ちいい。

 

心配がなく、過去も未来もない。

 

全てが溶けていくようで、境がなくなる』

 

そして、ちょっとしたことでも、本当にシンクロが起こりやすいと話してくれました。

 

彼女が最近ずっとしてきたことは、日々沢山の時間を取って、自分に向き合い、感じていることを書き出す作業だったそうです。

 

その作業はタイムラインのヒーリングを促し、時間のラインの配列を正しく戻したのかもしれません。

 

お話を聞いていて、彼女は自分と言う意識を超えて、本来誰もが持つ本質的なところへと道が繋がったかのように感じました✨

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

愛と感謝と光とともに

Mahaloha Lilia 

 

 

 

 

 

オーラソーマ | comments(0) | trackbacks(0)
2019/08/16 (Fri)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://tunagatteiru.jugem.jp/trackback/492
TRACKBACK