<< 駝鳥のボトル | HOME | オーラソーマ・コンサルテーションの感想 >>
2018/04/29 (Sun) 18:38

2015年10月にエッセンシャルズ・インストラクターコースを受講し、その時からずっとあたためてきたエッセンシャルズ・プレゼンターコースの開催をやっと果たすことが出来ました。

 

 

*************

 

 

オーラソーマのコースを受講することは、生徒さんにとって何が得れるのか?

私はオーラソーマのコースを通して何が提供できるのか?

 

2015年に私がエッセンシャルズコースを受講したときは、そんなことがふと頭に浮かんでいた頃でした。

オーラソーマのトレーニングコースを開催する機会がだんだんと減って来ていて、私の中でもオーラソーマの位置づけがいつの間にか中心から脇の方へと変化していました。

 

そんな時にエッセンシャルズコースの案内文が目に留まり、今までスルーしていたこのコースを、・・・私、受けた方が良いかもしれない・・・と思った瞬間を今でも覚えています。そして開催日が直前に迫っていた中、ほぼ定員に達していたコースに参加できることになり、私の予定を変更し(オーガナイズしていた共同主催のコースの私が担当していた日程を、もう一人の主催者が引き受けてくれることになり〜感謝(T_T))あっという間に2つのコースを受ける準備が整ったのでした。

そして、間もなく私はプレゼンターコースとインストラクターコースの2つのコースを受けることが出来、プレゼンターコースの開催資格を得ました。

 

 

*************

 

 

エッセンシャルズコースはオーラソーマのエッセンス(本質)を伝えるコース、余分なものを取り除いてシンプルに伝えるためのカリキュラムが組んであります。

 

受講後は、このコースを開催しよう!またオーラソーマを通して私にも出来ることがあるんだと思いました。

そしてそのための準備をしている間に(2年半かかってしまいましたが(>_<))オーラソーマの日本の教育機関であるASIACT JAPANが統合され、イギリス本校のポータルサイトが立ち上がり、そこを拠点にコース開催の手続きが始まりました。

 

オーラソーマシステムが新しい形を取り始め、ポータルサイトが稼働し始めた直後の開催、全てが初めてのことばかりでそこにもハードルの高さを感じましたが、そこも今回のシステム改変の結果なのでしょう。

誰にでも平等に扉は開かれているけれども、扉を開けるための決意表明(覚悟)が必要なのでしょう。

 

今回無事に開催できたことに、参加してくれた生徒さんと、手続きの段階からお世話になった先生方、アカデミーの方、準備を手伝ってくれた家族に感謝です♡

 

 

*************

 

 

そして、生徒さんから届いた感想は、私の疑問に答えてくれたかのような内容でした♡

 

クローバーコースを受けた目的
 私が今一番興味を持っていることは、宇宙の法則、自分がこの地球に生まれてきた役割、使命はなんなのかと言うこと、本当の自分を知る為に魂の声を聞く事、これらの事がわかる方法として鍵をにぎるのがオーラソーマではないかと思った事と、もうひとつは、私自身、スピリチュアルな事が大好きで、好きな事を仕事にして、いきいきと輝いて生きていきたいと思った時に出会ったのがオーラソーマだったから。

 

クローバーコースを受けて得た事 

とにかく奥が深いと思いました。魂の鏡といわれるように、自分で気がついてない自分の魂の声をわからせてもらえた事が驚きでした。
 地球に存在しているすべてに対しての愛を感じて、このコースを受けている間、自分の心が常に穏やかで、優しくなっているのを感じました。

 

クローバーどんな人にお薦めしたいか?

本当の自分に出会いたい人
 自分のライフワークに変化を起こしたい人
 そんな人に薦めてみたいです。

(Hさん 50代)


*************


今後の予定

エッセンシャルズ・プレゼンターコース

5月25日(金)〜27日(日)

詳細はこちら

http://tunagatteiru.jugem.jp/?eid=473

 

*************


オーラソーマのコースやコンサルテーションに関するご質問、ご相談はメールまたはメッセンジャーにてお答えしますので、お問い合わせください。

aura@mnx.jp

マハロハ・リリア

 


オーラソーマシステムが新しくなり、マークも新たなデザインになりました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


愛と感謝と光りとともに
Mahaloha Lilia

 

JUGEMテーマ:オーラソーマ

オーラソーマ | comments(0) | trackbacks(0)
2019/08/16 (Fri)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://tunagatteiru.jugem.jp/trackback/477
TRACKBACK