<< 君が自分の人生をうやまうなら、人生が君をうやまってくれるだろう | HOME | 赤い靴 >>
2014/09/20 (Sat) 13:03
『(この本の)マンダラは、人それぞれのの成長の完璧な周期を示す12段階のマンダラの大円によって表されている。したがって、テキストの通り最後までぬり絵を仕上げたら色々な変化をバランスよく経験することになる。 』

という商品説明に惹かれてスタートした、私のマンダラ塗り絵きらきら

先日、全48枚のうち、46枚が終了しました。2枚残っているのですが、それはステージ0と、それに良く似た図柄の2枚。
残ってはいるのですが、私の中ではとりあえず完成ですニコッ

1年くらいかかったと思っていたのですが、(と前回のリリア会では言ったのですが、違ってましたm(__)m)確認すると、約7ヶ月でした。

さらに、全体の半分は最初の一月で終わり、後半に半年かかっている!!
どれも集中度、塗りこみ度は同じくらい。
見ると、後半は図柄が、前半に比べると複雑。


塗っている時間が心地良くて、気づいたら最終まで来たと言う感じクローバー
特別に、ステージが終わるごとに意識をしてこなかったのだけど、さすがに最終ステージが終わったときには、意識的になってみました顔

そしてやってきた気付きは、7月の「虹色ご喜源塾」でワークした『原点に返る』の内容〜実は最近、今後の身の振り(何かを卒業したわけではないですが・・・)についてふと思うことがあったので、そこにピッタリの気付きでした。

私の行動、仕事や趣味、日常、興味をもつことの原点がそこなんだな〜と知って納得した『原点に返る』のワークきらきら

そのワークについても、また書きたいと思いますが、私のキーワードは『表現』なんですよね〜ゆう★




 


愛と感謝をこめて
Mahaloha Lilia

マンダラアート | comments(0) | trackbacks(0)
2020/02/23 (Sun)
- | - | -




COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK